2010 年 4 月 のアーカイブ

2010年430

西側ではPIGSI諸国の金融緊張、東側では朝鮮半島の軍事緊張、鳩山首相は中途半端で辞任へ?

沖縄・普天間問題でも指導力を発揮できず、優柔不断な対応を取り続ける「鳩山総理」、総理自身に問題あるも、側近にしたたかな「策士・参謀」がいないのも一因だろう。徳田元議員と会うこと等、これは隠れてヤクザに「ことの処理」を依頼に行くのに、マスコミに公にして行くようなものである。こんな鳩山首相、EUではギリシャ、ポルトガル、スペインなど、PIGSI(ポルトガル・イタリア・ギリシャ・スペイン・アイルランド)各国の信用不安のわが国への影響などわれ関せず、加えて、在任中に、朝鮮半島や中国海軍関与の一朝有事の際に、どんな緊急行動が指揮できるのか心配である。闘争目標なき現代の左翼勢力にとっては、普天間問題は国民 ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年428

欧州連合・EU内の「PIGSI」各国、特にギリシャの「債務不履行」国家破産は避けられた?未だ危険水域

欧米では、侮蔑・最低を意味する言葉「ブタ野郎」!、いまのヨーロッパの一部の国の経済はまさに「ブタ野郎」そのものからきたのか、PIGS(ポルトガル・イタリア・ギリシャ・スペイン)諸国の経済はどん底であり、それら諸国を救済するために、EUの資金を活用することが議論を呼んでいる。
 
PIGSに続いて経済がおかしくなってきている「アイルランド」を加えて、最近ではPIGSIとでもいうのだろうか。その内、特にギリシャは先週、ついに実質「デフォルト・債務超過国」に転落し、債務不履行に近い、国家破産同様の状況になってしまった。それに反応したのか、PIGSI残りの各国が国債を売り急いだことから、各国の国債価格 ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年427

輸出は外資が80%、不動産は投げ売りの中国経済の中、上海万博での江沢民の参列が気にかかる

今週、土曜日から始まる中国の「上海万博」、北京オリンピックに次いで中国の発展ぶりを世界にアピールする2回目のチャンスである。しかし、中国通の見方はどうやら、江沢民前国家主席が開会式に参列するのか、参列した場合でも序列はどうなのか、そこに興味が湧くと言われている。もし、参列していなければ江沢民は「失脚」ということである。なぜなら、最近の中国では、旧江沢民派幹部の更迭が相次ぎ、加えて、海外での江沢民訴訟の動きをネットで報道することも黙認しているようで、次期国家主席の呼び声高い「習近平」や「李克強」の両氏も胡錦涛国家主席への忠誠をどう保つのか、共産党中国の中枢「中南海」では常務委員9人始め、各派閥が ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年426

北京モーターショーを契機に、世界最大の中国自動車市場を覗いて見たら、話題満載だった。

今まさに中国・北京では「北京モーターショー」が開催中、世界最大の自動車マーケットを狙って、各国の自動車メーカーが大挙して参加、中国民族メーカーと競って中国国民に「エコ自動車」を、富豪相手の豪華な「成金型」自動車を売り込んでいる。中国と言えば「コピー・偽物」が低価格と並んで有名で、今回もミニクーパーやベンツなどのデザインコピーされた「ライク」な車が展示されるのは相も変わらずである。これだけ、新車が販売されると、まもなくかつての日本もそうであったように、莫大な台数の「中古車」が市場に出てくる時期もそろそろで、その際に、どのクルマが「中古車としての価値」があるのか、中国・韓国・米国・ドイツ・日本車の ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年423

韓国人に代表される、米国への「出産目的観光→遠征出産」の真の目的は、後日の「逃避先」のため?

先の大戦中の慰安婦問題では、韓国内の特定勢力が火をつけて、元慰安婦個人をまとめて、日本に「賠償請求・謝罪」を要求している。しかし、この世に戦い、戦争、争いが起きれば兵隊が派遣され、漁師の「港、港にオンナあり」ではないが、必ずオトコ社会の兵隊では「慰安婦」が帯同するか、現地に慰安所ができるのは隠しようのない事実で、なにも韓国人だからと言うことではない。そんな中、韓国では、ソウル市内などには未だに公然と売春街が存在し、彼女らは公然とデモで自己顕示もし、現代でも自国の女性を海外に「売春目的」に韓国人のブローカーが売り飛ばすことは日常茶飯であり、横浜や川崎等では多くの韓国人女性の「ちょんの間・立ちんぼ ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。