2010 年 5 月 のアーカイブ

2010年531

中国が変だぞ!温家宝首相の言動・行動が、経済が。

30日来日した中国・温家宝首相の言動・行動に、いま共産党改革派の興味が集まっているという。四川省の大地震復興跡地訪問での政府批判とも取れる発言、上海万博開会式への自戒を込めた不参加、北京大学での学生への反政府的な言動、どれをとっても「胡耀邦・趙紫陽」等、共産党改革派先人の再来を思わせる、共産党中国にとっては「おもしろくない」言動・行動であり、韓国哨戒艦「天安」撃沈事件では、常にかばってきた北朝鮮に対して、中国の要人とも思われない、これだけ証拠が揃っているのだから、と国連安保理とは別に、韓国側を擁護するような発言をしている。
 
ギリシャがデフォルト同様の状況に陥ったのは、米系投資銀行や格付け会 ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年528

いつかは終焉を迎える北朝鮮「金王朝」、その時期はここ数カ月だろうか。

米国は世界の警察官を自認し、経済も主導して、ここ約60年間は自由世界の覇者を謳歌しているが、これからは中国、世界中に広がる中国人ネットワークの下、いつまでその地位を保つことができるのだろうか。ロシアと並んで、2大核兵器保有国の地位はいくら核削減と言いつつも、軍事大国・強国の立場は今は揺るがないが、果たしていつまで続くのか最近疑問をもっている。
 
そんな折、英国の歴史学者「エリック・ボブズボーム」氏は、米国の覇権は一時的な歴史の現象に過ぎずない、と切り捨て、そろそろ終焉を迎える兆候が表れているのではと指摘している。思えば、あのモンゴル帝国でさえ長き歴史の中の「いち事象」であり、始めがあれば、終 ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年527

地図・位置情報は国家の機密が詰まった情報源だ。世界は安保上から独自のGPSシステム構築へ

韓国のロケット打ち上げは、技術力無きために残念ながらロシアに頼っているが、足元を見てか、ロシアは技術の出し惜しみをして、韓国技術陣のイライアラ感は募るばかりだと言う。5月22日の韓国・ニューデーリー紙では、日本のロケット打ち上げ技術を評して、韓国の35年先を行っていると評価している。21日の金星探査衛星「あかつき」や同時に打ち上げた宇宙帆船「イカロス」を乗せた、H2Aロケットに恐ろしさ、羨ましさ、さえ感じているとも。また、ロケット打ち上げ技術はICBM技術に繋がり、45トン保有しているプルトニウムを活用し、その気になればいつでも「核爆弾の製造」、ミサイルに搭載も可能な技術力を隠し持つ日本だとし ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年526

本当はすごいぞ!日本経済と技術。病は気から、意欲無き国民と元気のない企業は真実を知るべきだ。

真似されるほどの商品になれば一人前と言うが、米国ではクルマの人気ランキングの指標として、盗まれる車種のランクがあり、トヨタ・カムリ、ホンダ・アコード等は常に1位、2位の常連であるが、何処も変わらずで、中国における盗難車ランキングでも、ホンダ・アコードやトヨタ・カムリが上位車種で、特徴的なのは韓国・現代のクルマも上位に入っていることである。なぜ日本車か、それは中古車価格が高いからで、日本でも中古車オークションでは日本車は耐久性があって、長持ちし、トラブルも少ないメンテナンスフリー、少しくらい高くとも結果安いと言うことを、メインバイヤーであるパキスタン人達は良く知っているのである。
 
なぜ中国製 ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2010年525

ポーランド機墜落でNATOの暗号がロシア側に流出?、欧州経済危機は米系投資銀行が一因か?

世界は右手で「核削減」、軍縮を唱えつつ、左手では発展途上国ばかりか、先進国もより効果的な兵器の開発に勤しみ、米国などは「核兵器」に代わる兵器として、世界中のどこへでも「1時間」で目的地に到着、地中深くまで爆撃できるミサイル型の無人爆撃機を開発しているという。中国の軍備増強を睨んで、ロシアでは退役した赤錆びた戦艦まで、原子炉を積み替え、装備を近代化して就航させ、中国との軍事バランスに備えると言う。それに引き換え、危機感なく、ノー天気なのがわが日本の「鳩山首相」と日本国民と言うところだろうか。
 
4月10日に、多くのポーランド政府幹部や軍幹部を乗せた、ポーランドの軍輸送機が「カチンの森」近くで墜 ......

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。