2012 年 11 月 のアーカイブ

2012年1130

盲言もいい加減にしろ!中国経済が米経済を4年後には凌駕し、日本は経済小国になるなんて?

尖閣問題が、もし安保の対象にならず、米軍が行動を起こさなければ、西太平洋および日本における米国の信頼はなくなり、中国にとってはチャンスだ。そうなった日本は、米国債最大保有国として、影響力を行使すべきである。OECDは2016年には、中国経済が米国を抜き、2060年には、完全に中国経済は世界を牛耳り、日本は経済小国になると言うが・・・

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2012年1129

中国の空母就航が、当面日本の脅威とはならない訳とは・・・・

中国の空母就航を脅威のごとく伝えるマスコミ。しかし、日本の海自がこの1月から、軽空母ともいえる艦船を建造していることは知らないのだろうか。場合によっては、これを中型、大型空母に変更することも視野に入れている海自だ。なにしろ戦前、日本は空母30隻を保有、現在でも造船技術は世界トップレベル。そして艦載機として、F35Bの採用も決めている。それよりも、人民解放軍の民衆蜂起支援、幹部の賄賂と海外移住に対する、決起が心配だ。なにしろ国内治安対策費は、軍事費より多い中国である。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2012年1128

内需も落ち込む中国経済回復のウソに騙されるな。

中国政府は、11月に入ってから、「経済は持ち直している」と発表するも、内需は落ち込み、物つくりに欠かせない、機械・電気設備関係は、日本からの輸入マイナスは尖閣問題で当然だが、欧州地域・EUからの輸入マイナスは、日本よりも大きい。真実の数字を発表しない中国政府、メンツのためなのか。加えて、日本のマスコミも、中国に媚を売っているのか、中国政府発表の捏造数字を、吟味せずに記事化では・・

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2012年1127

東京都は国家レベルで見ても、GDPは韓国を凌ぐ

盛り上がらない東京都知事選は、直接選挙で、都民の意思が直接反映される。東京都は国家レベルで見ても、GDPは韓国を凌ぐ。東京通勤者が多い周辺4県を加えると、東京地域圏の経済規模、予算規模は、やはり日本の中心だ。東京「都」は一つしかないのである。予算規模でも東京は・・・

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2012年1126

竹島未解決、金融不安の中、空母計画の韓国へ、民主党政権は金融支援再開の愚行か

円安に向かい、企業が来年の成長に期待をする中、民主党政権は、ライバル韓国に、塩を贈る如く、大枚な金融支援を含んで、韓国訪問をしている。国益など考えず、外交政策、金融政策、経済政策はどうしたのか。選挙のどさくさに紛れまさに暴挙だ!

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。