2013 年 1 月 のアーカイブ

2013年131

エセ愛国!故国を捨てる中国人、日本人で良かった

自国に希望が持てないから、中国人は故国から逃げ出すという。大気汚染、治安が悪く、教育問題など、中国はビジネスをするところ、資産ができたら海外へが最近のパターンで、共産党幹部ですら、いつでも逃げ出す準備は万端だと言う。それに引き換え、日本は良い国ではないだろうか。欲を言えばきりがない。おんぶと言えば「抱っこ」、抱っこと言えば「おしっこ」、もう自立すべきでは。日本の良さを再認識!

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年130

安倍政権は失った日本人に自信を取り戻させ、日本再興はなるか

アベノミックスを批判し、どの国のマスコミか分からない日本のマスコミ。円高の時は、景気が悪い、円高をどうすると批判したが、彼らに対案はあったのか。マスコミ自身の改革が一番できていないのではないのか。自信を失った日本人に、安倍政権は、教育から立て直すとしている。日本人ならできると国民を信じているからこそ、自民党政権は国民から評価されたことを忘れるな。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年129

安倍総理は経済再生で、習近平総書記は腐敗一掃でライバル競争、尖閣問題はともに話し合いで一致か?

エネルギー、食糧で北朝鮮を抑えている中国。その抑えが利かずに、北が核実験の強行をすれば、東アジアの軍事バランスは壊れ、韓国が核保有に、そして日本は多くのプルトニウムを保有していることから、多数の核保有に走り、中国の脅威となる。習近平政権は腐敗一掃を掲げるも、併せて、周辺諸国との安定にも力を注いでもらいたい。アベノミックスと習近平腐敗一掃競争、どちらに軍配が上がるのか。中国からは尖閣問題で、協議のシグナルが来ているが、日本の対応はいかに。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年128

北朝鮮核問題と尖閣問題で米中は安保理で取引

長距離ミサイル打ち上げ成功の後は、核実験がお決まりの北朝鮮。国連安保理では、従来の米主導の経済制裁に加え、今回のミサイル打ち上げを決議違反として、より強力な制裁案を提案、いつもは親北朝鮮の中国が反対するのに、今回は制裁案に賛成とか。この裏に何があるのか。中国の北朝鮮制裁は本音か。米国と中国、尖閣と北朝鮮の核、これらが微妙に絡む事案のようだ。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年125

時期は早いが、3月頃には西から早春の名物「槿の綿毛」が飛んでくるのか?中国に微妙な変化が見え隠れ

今、中国の政治に改革が起きようとしている。習近平氏は、8項目の指示を全国の共産党幹部に通達し、腐敗、賄賂などを撲滅しようとしている。尖閣問題は、石原前都知事が購入を発表したことで、問題が起きてはと、政権が購入を決定、国有化したが、それを由としない中国が反発、現在に至っている。しかし、中国側もやり過ぎたと、最近では抑制が働き、相互の関係者は往来を深め、うまくゆけば3月には、棚上げになるかのようである。北京の春の名物は「槿・むくげの綿毛」が舞う時期だが、今年の春は少し早いことを期待したい。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。