2013 年 2 月 のアーカイブ

2013年228

原発は年末を目途に再稼働するために準備入りか

福島原発事故後処理は、未だ終わりが見えないことで、旧住民は不安を増すばかりだが、原発の再稼働は、オバマ大統領との会談もあって、年末くらいにはと国は考えているようだ。原発反対ではなく、原発再稼働をするには、どうしたらいいのかのスタートで考えるべきだろう。立ち入り禁止地区は、現実には数百年は住むことは無理と思われ、旧住民は金銭的に救済する方法が最善か。跡地は狭い日本ゆえ、放射能汚染土壌など、廃棄地域とするのはどうだろうか。本当に恐ろしいのは、中国からの原発放射能であることを認識すべきである。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年227

負の遺産を背負っての、荒海への朴槿恵新大統領船出に、「二匹目の漢江の奇跡」は不可能?

風が吹けば桶屋が儲かる。イタリアが反緊縮になれば、イタリア財政破綻?ユーロ不安、再びの欧州財政危機が起こり、安全な円は買われ、「円高」にがここ一両日の為替の動きである。G20で途上国や韓国から指摘された、日本の円安誘導はされていない証拠に、円高に動くも市場に任せており、やはり日本は為替誘導をしていないことを証明。それほど円は強いのかと再認識の中、今後ウォン高が見込まれる韓国では、朴槿恵新大統領が誕生、父の漢江の奇跡を再現すると、見栄を切るも難問山積で、現在よりもマイナス成長が見込まれる中での、荒海への船出のようだ。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年226

GDP維持のために大赤字覚悟で鉄道建設を進める中国

イケイケの好景気を謳歌した中国経済も、コスト高、欧州危機など、マイナス要因の連鎖で、2012年のGDPは、実質成長率「7.8%」と、1999年以降13年ぶりの「8%」を割り込む、低成長に終わったようだ。今後も8%を維持するために、一番効果が出るインフラ整備、空港、鉄道、道路の建設に、需要もないのに投資を進めると言う、相も変らぬ巨艦主義中国である。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年225

中国はすでに世界を相手に戦争を仕掛けている事実

米軍の軍事用システムの民間転用として、インターネットやGPSがあるが、いいことばかりでなく、時として悪意に満ちた使われ方がされ、国家間の戦争に発展する危険性すらあるようだ。ネット犯罪、特にハッカー攻撃では、発信元が特定されないことをいいことに、相手このインフラ、企業情報、国家機密にまで侵入・破壊をする、やりたい放題である。その国が中国であることは、公然の秘密であるも、相変わらず被害者面して、相手国・米国を非難しているが、今後が心配である。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年222

中国のビジネス発想の原点は、自国にやさしく他国に厳しく

中国は海外投資に6兆円弱を使っているとう。そのうち、資源への投資額は、そのうち4分の3と言うが、多くは途上国を中心にしており、資源かって、武器を売って、売れ残った中国製雑貨の処分場として、便利なようだ。海外企業の中国進出は手続きが面倒なるも、撤退手続きはもっと厳しいという

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。