2013 年 4 月 のアーカイブ

2013年430

円は安けりゃいいものではない。目安は輸出入バランス・物価を踏まえて95円±数円の範囲か?

アベノミックスはどうにかうまく進んでいるが、批判していたマスコミ・評論家・学者たちは何と答えるのか。円安が進み、企業が儲かり、給与が上がれば、国民・企業は大喜びだが、懸念されるのは円の暴落と不動産バブルである。その答えの詳細は・・続く・・

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年426

靖国参拝問題で、日本外交に好機到来?対韓・対中過剰へりくだり外交に終止符を・・日・中・韓外交に、米国・北朝鮮も絡んで

靖国神社にA級戦犯を合祀して、総理や国会議員が参拝しても、何も言わなかった中韓が、ある時期をもって、クレームをつけるようになったのは、なぜだろうか。日本は、先の大戦で中韓ばかりか、多くのアジア諸国に迷惑を掛けるも、「謝罪だ、反省がない」と、事あるごとに要求するのは、中韓だけである。中韓とは、国家間で「戦争処理・謝罪」は済んでおり、いつまでも謝罪を要求する中韓の意図とは何だろうか。韓国は、北朝鮮の脅威、ウォン高、経済疲弊、国内問題、中国は国内諸問題に加え、バブル崩壊で不景気に、人民元は高めに移行、そのチャンスを狙って、円安・景気上向きで自信を持った、安倍総理は毅然として、国益を主張しているが・・・

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年425

習近平国家主席が言う「中国の夢」で目論むこととは?

中国では今、汪洋副首相や李源潮国家副主席のような親日的な、胡錦濤グループと、軍と保守派が組んだ、日本と強硬に対峙継続を主張するグループがあり、外交面で暗闘が続いているようだ。習近平新指導部になって初のGDP第一四半期では、7.7%と発表されるも、低成長が見込まれるこれからの中国経済だ。人民元高が進む中、華美な高度成長に親しんだ中国人民・国家は、低成長系経済に対応できるのだろうか。最近では、習近平国家主席は、事あるごとに、「中国の夢」を標榜するが、その真意は?

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年424

円安を恨む被害者意識丸出しの韓国。作為的ウォン安を容認した各国への感謝の言葉はなかった

円安のせいで、韓国製品の輸出競争力がなくなったと、難癖をつける韓国。相も変らぬ被害者意識丸出しだ。かつてサムスン等韓国企業を「よいしょ!」した、マスコミ。言うも言ったり、ソニーよ!サムスンに学べとは、彼らは今の韓国の経済状況をどう思っているのだろうか。韓国マスコミですら、「韓国経済瀕死の重傷」や、「円安で危機感募らせる韓国」と、論調は連日厳しいものばかりだ。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年423

シャープの自主再建が必ず達成できる条件が整った

G20で世界から了解されたアベノミックス。副次的な効果として株高、円安が進み、円高で苦しんだ日本企業にも、ようやく春の兆しが見え始めている。反面、韓国・中国の技術力なき輸出企業は、今後大きな落ちこみが見込まれ、その先兵とも言うべく、台湾OEM大手ホンハイの業績低下が懸念されている。シャープを買収かと言われたホンハイの業績低下は、主要顧客であるアップルからの注文減少のようだ。円安と独創的なアイデアで、今度はシャープの再生ができそうである。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。