2013 年 12 月 のアーカイブ

2013年1227

PM2.5ばかりでない中国政治・経済・外交の視界不良は来年も

改革開放時代の中国の外交政策は、「穏便・平和・辛抱」だったが、経済力と軍事力を持ったことと併せて、米国の国力低下もあって、チャイナドリームを掲げた習近平指導部では、「強硬外交姿勢」である「果断・断固・強硬」が日常化している。
その典型は、空母・遼寧での西太平洋での訓練、東シナ海や南シナ海での領有権争いであり、東シナ海における防空識別圏策定に顕著にも表れている。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年1226

変化の激しい北朝鮮政治で、粛清もされず長らくNO.2に君臨する親子の生き方とは?―独裁専制国家・ワンマン会社における金永南親子という生き方―

北朝鮮・張成沢銃殺刑では、日本のマスコミや韓国のマスコミなど、マスコミや学者、評論家は、「冷麺のカーテン」に覆われ、実際は誰も見た人はいない事案を、したり顔で、言いたい放題・・
議場からの連行や裁判の「写真」は公開されるも、後は北朝鮮の発表と憶測での議論ばかりが闊歩しているのが実情ではないだろうか。
張成沢の何が独裁「金正恩」の逆鱗に触れたのだろうか。結果、張成沢一族郎党・親戚はもちろん、彼に通じる内外関係者は「死刑」を含めた、何らかの厳しい処分などが行われたとみるのが、正しいのか。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。



記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年1225

来年こそ日中韓3か国の冷えた関係に終止符を―中国がウクライナに核の傘と資金提供で影響力ー

ウクライナには旧ソ連の航空機産業が集積、艦船建造の技術をあることで、中国にとっては、今後も軍事面ばかりか、ヨーロッパ進出の足場と狙っていた節がある。
中国にとっては、来年償還を迎える大量の外債を抱えるウクライナに、救済の手を差し出すことで、ウクライナを中国側に後発ながらも、引き寄せるチャンスをうかがっているようである。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。


記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年1224

現代自動車日本進出大失敗に学ばない韓国サムスンの日本市場テレビシェアー「0%」の現実

1998年以降、破産統計が始まって以来最大の破産件数の韓国。財閥系ですら最近では破産しており、為替問題と最大輸出先の中国経済の減速、このままで行けば、財閥はサムスンと現代だけが残るというのも、あながち真実になるかもしれないと経済界では言われているようだ。
企業の破産ばかりか、個人のローン・カード決済も延滞気味になってきている韓国経済の今、残る任期4年間、朴槿恵大統領は勇気と英断をもって、日本に救済を懇願・哀願することができて初めて、国思う大統領となれるだろう。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。


記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2013年1220

高学歴ニート急増韓国はリスクを避ける若者ばかりで活力なし

韓国での高学歴の若者(15歳から29歳)の失業者急増は、雇用率を下げる結果を招いており、雇用率は昨年末時点で「40.4%」と、OECD・経済協力開発機構の平均「50.99%」より、低くなっている。
韓国政府は、高学歴化とニート急増が原因と、見ているようだが、米国や日本、中国とは違い、意外にも韓国の若者には、サラリーマン志向の安全を選ぶ傾向にあり、苦労とリスクを伴う起業家を目指す人は少なく、国家の活力の低さの一因もなっているのではないだろうか。

詳しくは本文で・・・
年間契約コラム購読(個別配信)に関しては、銀行振り込みも可能です。詳しくは「お問い合わせ先」まで、メールを。


記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。