2015 年 10 月 のアーカイブ

2015年106

資源相場大幅下落の中で、ロシアによる原油増産とブラジルの鉄鉱石新規鉱山増産の怪

スイス資源大グレンコア社」は、資源需要が旺盛な時に先物で大儲けしたこともあって、石油投資では石油価格の大幅下落が読めなかったことで、巨額の損失を出した結果、株価は9月末の29%の下落と、上場以来の最安値をつけ、同社の存続に懸念すら抱かれる始末となっている。
通常の売買方法でなく、ハイリスクハイリーターンを狙う、グレンコア社の手法には、「資源のデリバディブ」と言われる、不透明な取引が多くあり、それが憶測に憶測を呼び、株価下落に歯止めが掛からないようだが、まさに中国で儲け、中国で損した、典型と言えるだろう。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年105

中国の言う「社会主義市場経済」の限界が見えた

韓国にも言えることで、韓国の人口約5000万人と、日本の約39%しかなく、加えて韓国は内需を犠牲にしての「輸出大国」を自任しているほど、内需は疲弊し、対韓輸出に関しては、世界一位という{FTA}を結んでいることもあって、輸出する国にとってはおいしくない国家という点では、ニュージーランドと共通している。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年102

中国同様、日本からの技術供与がなければ韓国経済の明日は?

中国への技術提供が控えられそうな中、韓国もモラルなき技術盗用で、巨額の賠償を支払うことになっている。
新日鉄の技術者が韓国ポスコに持ち出した特許技術が、ポスコ社員によって中国製鉄大手に持ち出された結果、新日鉄は技術流出で巨額の損失を被ったことで、韓国ポスコを訴えていた裁判で、「和解金として韓国ポスコは300億円を新日鉄に支払う」ことで、合意したという。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年101

訪日中国人の「爆買」は思わぬところから減りそうだ

国連総会参加と訪米でのオバマ大統領との会談では、なんら成果もなく、手土産すらなく、帰国する可能性が大きい、中国の習近平国家主席。
外需・内需とも低迷し、経済は危機的状況の中、ボーイング社では、300機もの旅客機を発注、今後中国経済の発展を喧伝、歴史的にも、現在も属国ともいえる関係の、韓国・朴槿恵大統領に圧力を掛けたのか、立場をわきまえず、公平・中立性ゼロのハン国連事務総長を使って、「今後の世界は中国が主流となってゆくだろう」と、言わしめたことは、中国経済の落ち込みに対する「虚勢」以外何物ではないことを、自ら世界に言っているようなものではないだろうか。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。