2015 年 12 月 のアーカイブ

2015年1228

まずは韓国に追いつけ追い越せ!安かろう、悪かろうの中国製を払拭、手段を選ばずのハイテク化へ進む中国企業

韓国や中国に、100年の歴史を超す企業があるだろうか。単に安かろう・悪かろうのモノつくり、量産設備をして価格のみで世界市場を抑える手法、その多くは日本はじめ、欧米からの部品調達で成り立っておおり、コスト上昇とともに、この手法の限界が見えてきているようである。

今ではスマホ生産で世界を席巻する中国。華為や後発なるも小科などのブランドを除けば、その多くは品質が悪く、中には不正プログラムを組み込んだ超安物が、アマゾンなどで販売されたりと、未だ中国のモノつくりには、「信頼」という一文字を消費者から得るには程遠いようである。



読者各位殿:
今年のコラムは今日で終わりです。今年は筆者長期入院で、ご迷惑をおかけしました。回復も順調なので、来年からはご期待に沿えるコラムを提供したく存じます。来る2016年・平成28年が読者の皆様にとって、健康な1年であることを心より祈っています。新田環拝
追伸:なお、心機一転、コラムのタイトル名も、「論壇by新田環  異論・暴論・正論 =新田環の情報コラム=」といたしました。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年1225

中韓蜜月解消、日韓接近再び?中韓EEZ画定に強気に出た韓国の思惑とは?竹島問題との矛盾はどうする?

ここをチャンスと見たのか、28日、岸田外務大臣が、安倍総理の指示を受けて、訪韓し、慰安婦問題に絡む諸問題解決に向けて会談を持つという。
これは中国重視の従来の韓国の方針から、米国の圧力もあったのか、依存度が高い中国経済の大きな落ち込みに見切りをつけ、日米にすり寄ってきたのか、憶測を呼んでいる。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年1224

民意というお化けは果たして国民の総意だろうか?

平成28年度の一般予算が、「96兆7218億円」に決まったようだが、そのうち「約3分の一」が社会保障費だという。
与党自民党は選挙対策のため、「ばらまき」とも思われかねない、大盤振る舞い。過去の失政を見ても分かる通り、政権担当能力が疑われ、人材も少なく、間違っても政権を奪う可能性が少ない、対案や財源も示せず、政権批判に終始する、共産党や民主党など烏合の衆の野党、果ては与党の「公明党」までもが、財源無視で「民意」だとして、今以上の「社会保障」の充実を求めている。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年1222

創薬実績のない韓国サムスンが、世界最大規模のバイオ医薬品工場建設の真実とは?

バイオ医薬といえば、米国や欧州、日本のメーカーが創薬メーカーとしてシェアーの多くを持っているが、医薬の基礎研究費も少なく、創薬実績もない電子機器製造のサムスンが、子会社のサムスンバイオロジクスを通じ、仁川に約1000億円を投じ、世界最大のバイオ医薬品工場を建設、ゆくゆくは工場の増築も視野に入れているというが・・・・

お詫び:筆者長期入院では、コラムの継続が失われ、ご迷惑をおかけしました。近々、本格的にコラム再開します。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。