2016 年 4 月 のアーカイブ

2016年428

中東の盟主サウジアラビアに若きリーダー出現で近代化へ変革へ

国営・アラムコ石油の増資・新株発行で、「約200兆円」のファンドを設立、世界中の企業に投資し、「金融立国」を目指すとしている。
また、財政難脱出のためには、まさかの「米ドル資産売却」を発言、この裏には、米国主導による宗教的にも宗派が違い、中東地域の紛争におけるスタンスも違うことで、揉めている「イラン」を制裁解除したことで、以前より米国離れが進んいた同盟国・米国のドル資産売却まで言い始めた様だ。
怖いもの知らずの若いリーダー・ムハンマド副皇太子は、これからの中東の台風の目であり、米国にとっては、イスラム国以上の存在になるとみられている。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年427

南シナ海現状変更・実効支配の中国が、レーダー・飛行場に続き浮動式原発まで。明日は尖閣にも?

スプラトリー諸島には、飛行場ができ、先日は大型軍用機の着陸も、民間利用と言いつつ、軍事用大型レーダーの建設までされており、直近では、発電所の建設代替えとして、海上浮動式「原発」まで建設予定という。
中国政府は、灯台など民間施設の電力需要補完ために、原発を作るとしているが、移動可能なため、遠隔地だろうと、どこにでも自由に移動ができる点から、原発事故・汚染リスクの地域への高まり強くなると見込まれる。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年426

未だに海外に「技術」依存する中・韓のモノつくり

先日、最上部の尖塔構造部分の工事が終了した「ロッテワールドタワービル」、地上123階、高さ555メートル・世界5位の高さの「韓国最高層ビル」が売りだが、基礎設計は英社、建物設計は米社、外壁工事は日本の「リクシル」も参加、多くの韓国人はメンツばかりで、独自技術なく、見た目ばかり気にするとあってか、韓国はすごい建物を作ったと自慢げだが、内実はほとんど海外頼みの技術、韓国が関与したの「セメント・水・鉄筋・現場労働者」だけとは、皮肉だろうか。
因みに、韓国建設業が海外で建設した高層ビルも、日本企業とのJVで、同様だとは、加えて、ファイナンスは日本の金融機関と来ては・・

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年425

生産過剰抑制、ゾンビ企業整理はどこ吹く風!セメントに続き鉄鋼も増産へと向かわざるを得ない中国の事情とは

世界鉄鋼生産の50%を中国が占める中、余剰生産能力は米国の生産量の「4倍」にも達しているという事実がある。
中国の鉄鋼業界情報によれば、68か所の溶鉱炉・推定能力5000万トンが、生産再開したといわれるも、これらはすべて中国在庫が一巡、内需が復活しつつあるからと見ているようで、外的要因とは一線を画しているが、これが海外向けに向かったとき、改めて鉄鋼貿易問題が、各国と起きるとみられている。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年422

どちらが本当?中国の2重経済政策、外貨持ち出し制限の中、新工場建設での過剰生産突入の不思議

中国の過剰生産品目の象徴といえば、鉄鋼とセメントである。しかし今、なぜかセメント大手の国有企業「唐山翼東水泥」は、黒竜江省に日量7200トンの巨大セメント工場の建設を開始している。
中央政府の指示を無視しての新設工場建設、この建設によって、地元が繁栄するとしているが、もっと大きなものを失うことなどお構いなしのようである。
工場関係者の理屈では、新規工場は効率がよく、公害も少ない、近代的な工場だから、建設するというも、それなら「西側世界でいうスクラップ&ビルト}ならわかるが、旧工場は廃棄するのかというと、それはしないとは理不尽である。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。