2016 年 5 月 のアーカイブ

2016年531

見えてきた米金利上げ時期、ドル安・円高そして株価は?途上国から外貨が逃げ出し、悲鳴が聞こえてくる予感が

懸案だった米国の金利上げ時期が見えてきた。巷間言われているのが、6月から7月と言われており、イエレンFRB議長の胸の内は知る由もないが。
借金してでも、カードで消費をする傾向がある米国社会、一方、日本は安倍総理の思惑通りとはいかず、消費が伸びないことで、アベノミックスは失政だの一因ともいわれているが、国民性として、少しでもリスクを感じ入ると、年金やローン返済、果ては夫の勤務している会社に万が一があってはと、消費を控え、タンス預金や貯蓄に回す傾向がある。
日本は消費大国ではなく、消費に関してはネガティブな国民であることも知っておくべきである。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年530

真の勇気を体現したオバマ大統領の軌跡、キューバ・イラン・ベトナム関係改善そして広島訪問、次期大統領は踏襲できるのか

戦後米国の負の遺産ともいうべき、キューバとの国交回復、制裁を続けていたイランの制裁解除、歴史的には直近ともいうべきベトナム戦争・・・
中国・韓国の国民や政府と違い、懐深い・寛容なベトナム国民・政府は、訪問したオバマ大統領を歓迎、名より実を取る外交を展開、そして「広島」訪問である。
この1年のオバマ大統領の集大成とも言える、軌跡である。残るは、世界の警察官を自任する米国による、イラクとアフガニスタンの混乱処理だが、中東地域の問題は、米国の関与もさることながら、第一次世界大戦後のオスマントルコの壊滅で、地域の混乱に乗じた「英国やフランス」の行動に起因する要素が大きく、米国と英仏連合が責任をもって、平和へのプロセスの中心になることが必要であり、これは彼らが末代まで背負うべき負の遺産ではないだろうか。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年527

G7各国、韓国・中国と比べて、アベノミックスは失政だったのか

今の経済は、日本だけ、米国だけが、好景気ということはなくなり、外的要因で多くの国の経済は影響されており、日本だけの一人勝ちは、鎖国の時代でない限りあり得ないのである。
日本は内需国家であり、借金してまで「消費」をする国民性ではないが、米国は日本同様、内需国家なるも、巨額の消費の裏には「カード」利用、借金してでも消費をする傾向にある。
その米国では、内需向け製造業は好調なるも、輸出向け製造業は、ドル高もあって、人件費高もなど、コスト高要因も加わり、苦戦しているという。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年526

世界的なスマホ・PC・IT機器需要減で、産業のコメ「半導体」在庫増に苦しむ韓国メーカー

サムスンは巨額を半導体部門に投資し、スマホの落ち込みをカバーしようと試みている中での、大問題発生である。
日本でも半導体不況は影響が出てくると思われ、巨額赤字で経営再建中の「東芝」は、そんな中で、経営資源の多くを半導体工場の設備増強に投資している。
中国では米半導体メーカーと提携して、日本と韓国メーカーの合計より大量に生産できる半導体工場を建設中で、来年から稼働予定だという。
需要が回復できないと、鉄鋼どころではない、ダンピング問題、倒産も起きかねず、世界の業界の再編にもなると見込まれる。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年525

日本の統治を未だに批判する韓国、日本の統治に感謝する台湾、その原因とは?

未だに韓国では、日本の文化や映画などの国内流れ込みに関して、規制を設けており、テレビでは深夜の放送終了の際、まるで国歌のごとく、「独島はわが領土」の映像と音声を流し、小学校時代から、教科書で一方的に、日本の統治を「悪」、悲劇の時代だったとし、ここでも竹島・独島は韓国のものと教育、国民に批判の目を持たせずに、一方的に日本批判に終始することで、統治を知らない若者世代まで、日本への憎悪感ばかり募らせる結果となっている。
中国の統治時代は、韓国は封建社会が解消されずも、日本統治で、社会インフラが整備され、教育制度が確立され、多くの基幹産業もできた事なぞ知らず、朝鮮戦争ですら、日本が参戦と誤解している若者も多くいるのが現実である。

一方、台湾では、一時期日本統治を批判した時代もあったが、東日本地震では

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。