2016 年 7 月 のアーカイブ

2016年729

サード導入で露呈した宗主国と植民地のような中韓関係

近々再び実験が予想される北朝鮮の「核実験」、北朝鮮の論理では、米国が敵視政策をやめ、米韓軍事演習を止めれば、核実験は中止するとは、あの米国によくも言ったりである。
北朝鮮の核兵器搭載ミサイル打ち上げ探知のために、韓国は米国製・高高度ミサイルシステム、通称「サード」の設置を、韓国南部に決めるも、現地では、付属施設の探知レーダー・Xバンドレーダーによる、電磁波発生による健康問題で、反対運動が起きるも、この裏には、沖縄反対運動同様、中国の影がちらついている。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年728

南シナ海問題解決に向けて 当事者外だと非難した米国にフィリピンとの協議に向けた仲介を要請した中国

ラオス・ビエンチャンで開かれた、ASEAN会議では、資金支援しているラオスとカンボジアが売国奴ともいうべき、国際法無視の中国側についたことで、南シナ海問題が議題として取り上げられずも、その裏で、中国・王毅外相は、あろうことか当事者外であり、関係者になることを嫌った米・ケリー国務長官に対し、「フィリピンが話し合いに応ぜず、米国からひとことフィリピンに参加するよう言ってもらえないか」と支援要請とは、余程、南シナ海問題の裁定には困っているとみたが。

メンツを重要視する中国。中国外交部は26日、自らこの支援要請を公にしたことは、共産党指導部の意向であり、今後、提訴が見込まれるベトナムなど数か国にとって、中国が弱みを見せたと判断されかねないだろう。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年727

日王のままでいいのか、天皇というべきか、未だ統治時代の呪縛から抜けきれない韓国のジレンマ

日本の天皇のことは、米国では「エンペラー」、中国や台湾でも「天皇」を使うも、韓国では未だに日王と呼び、今の天皇のことは「明仁日王」と呼ぶという。

朝鮮日報の社説の記事を書いた記者は、日本の統治は地獄の35年間だった言うが、どうも若い記者にはわからないようで、明に統治され、封建社会が続いた朝鮮社会を解放、教育システムや社会インフラを整備、産業を興し、今の韓国の産業の基盤を作ったことなど忘れたようである。
挙句、被害者国が満足できるだけの反省もしていないのに、天皇を皇帝などとは呼べないとは、韓国を代表するメディアの記者とも思えない、浅学であり、被害者意識の塊ではないだろうか。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年726

世界でせめぎ合う日本と中国の鉄道ビジネス

中国海外鉄道ビジネスのトラブルでは、シンガポールに輸出した、地下鉄車両156両が現地では修理できない大問題を起こし、メーカーである中国山東省のメーカーに貨物船で、大量返品・修理のため戻されたという。
また、他の多くの中国産品に見られるように、中国の地下鉄車両対米輸出に関しても、巨額の国の補助金が使われ、ボストン~シカゴ間の地下鉄受注ができたことに関して、米国会議員55人は調査を当局に求めたとしている。

受注した中国中車は2014年ボストン交通局から、地下鉄車両254両・約608億円を受注、また、2016年3月にはシカゴ当局から846両・約1395億円を受注、先進国への中国製地下鉄車両輸出の最大規模となったという。
しかし、中国中車は、中国政府の財政支援を受け、ライバルより低価格を提示して、契約を獲得、日本や欧州メーカーを受注から排除したとして国会議員が騒ぎ出しており、この問題は中国メーカーの氷山の一角と思われる。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年725

中国離れ日本依存を高める民主化進むミャンマー

豊富な地下資源を狙って、旧軍事政権とつながりが強かった中国、旧宗主国の英国、民主化に協力した米国、当然、漁夫の利を得ようとダボハゼ「韓国」も加えて、ビジネスチャンスを競うも、日本人と国民性が合うのか、親日的な面があり、今では軍事政権末期53社だった日本企業は、「310社」にまで増えているという。
また、ヤンゴンの株式市場設立も、日本の「大和証券」が主導して開設され、日本依存は高まるばかりである。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。