‘医療’ カテゴリーのアーカイブ

2016年92

注射器使いまわしや偽薬蔓延する韓国・中国の医療事情

韓国の病院では衛生状態も悪く、今年に入り、「今時、使い捨て注射器の使いまわし」が原因で、再び「C型肝炎」の集団感染事件が起きている。
アフリカの途上国ではあるまいし、ディスポーザル注射器を「洗浄しての再利用」とは、韓国医療の現状は、見ていなければ、分からなければの、韓国の国民性そのものが出ているとは、日本の医療関係者の話である。

韓国では昨年から今年にかけて、「C型肝炎」が流行、原因を調べたら使い捨て注射器の使いまわしと分かったが、その後も、同様な事故が起きていることで、訪韓中国人観光客が、日本に向かうのは当然か。
使い捨て注射器は、韓国では「1本約9円」と言われ、其れすらけちる韓国は医療後進国と言われてもやむを得ないだろう。さしずめ日本では医療事故として、損害賠償が起きると思われ、韓国国民の中には、「今後は自分用使い捨て注射器持参」という光景が見られるだろうの意見も。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2016年523

生き延びて耐性を持った頭ジラミ・南京虫・結核の今

結核撲滅のために、国は「結核予防会」を作り、治療・予防対策をして、今では過去の病気になったと思われていたが、結核菌は深く潜んで、再び活躍?する機会を狙っていたがごとく、最近発病患者が出始めている。
東京・渋谷署では、留置していた被疑者が結核で病死、関連して看守・監察医・警察関係者・同房者が結核に、日本語学校でも生徒が結核に集団感染したことは、知られている話題である。
最近の若い医師は結核の知識も少ないようで、受診しても見逃されることも間々あるようだが、咳が続いたり、異常に痰がでたり、微熱は続くようだったら、受診することをお勧めします。現在は効果ある薬剤もあり、結核なら医療費も国家負担で、無料なのである。

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2015年928

医療現場も患者も困惑する、国民無視のジェネリック医薬品氾濫

日本では社会保障費の増加、中でも医療費の増加が続く中で、高齢化社会に向かい、厚労省は医療費・薬剤費削減のために、価格が安い後発医薬品、所謂「ジェネリック医薬品」の採用を進める政策から、病院ばかりか、患者にもジェネリック医薬品を使うことを勧めており、特に病院においては、患者の意思に関係なく、各病院思い思いのジェネリックを処方し、患者ばかりか、医療現場でもルールなきジェネリック医薬品の氾濫に、オリジナル薬のどれに該当するのか、「お薬辞典」で確認しているのが実情である

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2014年98

まさか!今、日本で蔓延が懸念される「デング熱」の遠因は中国にあり?

エボラ出血熱も他人事ではないが、実は中国・広州では、「デング熱」が大流行しており、9月5日の広州疾病予防センタの発表では、広州市ではデング熱の拡散を抑えきれず、すでに4日現在「1145人」の発症例が報告されているという。
広州より訪日する中国人や、訪れる日本人、或いは諸外国人が、デング熱に罹患し、そのままは発症せずも、代々木公園などで日本の蚊にさされ、その「保菌蚊」に日本人が刺されたことも否定できないだろう。
当然、日本の厚労省もアフリカばかりか、思わぬアフリカ関係国・広州を、監視対象と

詳しくは本文で・・・

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。

2014年49

医学の常識と非常識!医学・技術は日々進歩している

携帯電話の使用モラルでは、事件も起きている昨今だが、いくら許可されていても、病院内や人混みの中では、使用を差し控えるのが当然である。
かつて携帯電話の出力は大きかったが、今では小出力でも通話ができるほど技術は進歩し、心臓ペースメーカーも、微弱になった携帯電話の電磁波の影響も受けなくなったおかげで、病院でも、電車内で使用しても、ペースメーカー使用者には影響を及ぼさなくなっている。
しかし、公衆の面前で、多くの病人の前で、やはり大声で携帯を使うことは、モラルの点で控えるのが当然だろう。

詳しくは本文で・・・
コラムの転載・引用・書籍化・講演・年間購読現金払いに関しては、「 nitta-tamaki@e-jimukyoku.org 」までお問い合わせを!

記事の全文をお読みになるには、会員登録(有料:1,000円)が必要です。
会員登録を希望される方はこちらにて手続きください。
会員費はクレジット決済となります。